【お知らせ】6月6日(木)開催 日本メタデータ協議会 第8回オープンカンファレンス 「デジタルトランスフォーメーション(DX)で令和の日本は、ビジネスはどう変わるのか」

投稿者:
デジタルトランスフォーメーション(DX)で令和の日本は、ビジネスはどう変わるのか

企業は、新しいデジタル技術を活用することによって、既存のビジネスから脱却して、新たな価値を生み出していくことが求められている。
(経済産業省「デジタルトランスフォーメーションに向けた課題の検討」より)

AIやIoTといったデジタル新技術や新たな活用法は、ビジネスの構造を大きく変えようとしています。このような変革を「デジタルトランスフォーメーション(DX)」と定義し、国も企業も鋭意取り組んでいます。今回は、時代を代表する4名のリーダーに登場いただき、国や社会の方向性、現場のリアルな声について講演いただきます。ここから私たちは、DXを読み解き、DX活用のアイディアを得たいと思います。

《Peatixで参加申し込み受付中!》

登壇者(敬称略)

平井 卓也

IT・科学技術担当大臣
内閣府特命担当(知的財産戦略・クールジャパン戦略・宇宙政策)大臣
“DXに関する国の方向性を示唆”

講演テーマ「社会全体のデジタル化とその先の日本」

世界最速で少子高齢化、人口減少社会に突入する日本が次の時代も輝き続けるためには、デジタル技術による生産性の向上、業種を超えたイノベーションの創出が不可欠です。人にやさしいデジタル社会を実現し、「令和」(Beautiful Harmony)の時代を共に創っていきましょう。

稲田 修一

早稲田大学 研究戦略センター 教授

プロフィール

講演テーマ「事例から考えるビジネス変革の進め方」

先進企業は、着実にビジネス変革を進めている。変える事項は組織によってさまざまであるが、共通しているのは「今のままでは生き残れない」という危機感。一方、ベンチャー企業は、新しいビジネスやサービス提供で市場を切り拓いている。講演では、事例を題材にビジネス変革のアイデアを紹介し、あわせてその進め方について考察する。

祖谷 考克

アドビ システムズ株式会社
デジタル ストラテジー グループ 本部長

講演テーマ「デジタル時代のCXとビジネス変革」

顧客体験が企業の競争優位性を大きく左右する現在、デジタル技術が発達するにつれてその顧客体験の在りようは大きく変わりつつあります。このような環境において、企業が自身のビジネスを変革し、競争を勝ち抜くためにはどのようなアプローチが必要でしょうか。

田丸 健三郎

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 ナショナルテクノロジーオフィサー

講演テーマ「ビジネス成長の為の持続的変革」

持続的変革なくしてビジネスの成長はありません。すべての革新的アイデア、ビジネスは誕生とともに陳腐化し、継続的な付加価値の創出、イノベーション無くして成長を維持し続けることはできません。ITに留まらず目指すべき組織全体の在り方、戦略について考えます。

4名が語る、国や市場の方向性、現場のリアルな声から、DXを読み解きます。

日時

2019年6月6日(木) 19:00~21:20

会場

日比谷図書文化館地下1F・大ホール(日比谷コンベンションホール)
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4[地図]
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」B2出口/徒歩3分
都営三田線「内幸町駅」A7出口/徒歩3分

参加費

3,000円(下記Peatixページでのお支払いとなります)

参加申し込み(Peatix)

https://maj1906.peatix.com/

主催者

特定非営利活動法人 日本メタデータ協議会